白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雨、寒い。
いや、寒すぎだろうこれは。
暖房つけたり、布団にくるまっていたりしました。
本当はこういう過ごし方は良くないんですけどね。


さて、そんなことよりも久々に指摘したい。
村上世彰さんの記者会見を見ました。
どういうわけかニュースでは見る機会がなかったので。
私は白状しなくてはならない。
村上さん、あんたの言うことは尤もだ。
素直に共感したということを述べなくてはなりません。
「日本ってチャレンジャーに優しいですかね?」
「ルールの範囲内でお金儲けしちゃいけませんか?」
「チャレンジャーをキックバックしようとするような風潮ありませんか?」
まさにそのとおりである。
証券取引法で逮捕されたりとはいえ
村上ファンドを排除しよう、または嫌いである
という風潮があったことは到底否定しきれない。
なぜならばそれは日本人の清廉さ(それが美徳でもあるのですが)
があったから、お金儲けに関しては汚い商売だという
古い考えはあったし、今も根深い。
私はこう考えています。
お金は心が動かすものであって、お金で心が動くことはなく
お金で心が動くということは、金銭の奴隷になるということであり
本末転倒である。