白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ。暑い。
本店最後の日っていうんで、重要な仕事は放っておいて
面倒な仕事を、つまり今やらなくてもいいけど
やらなきゃ業務推進部あたりから文句がきそうな
仕事をしていました。
業務終了後、ちょっとした挨拶回り
色んな人から励まし。嬉しかった。
皆言う。「総務は気を使わないから
合ってるかもね」
そうだといいな。
Iさん、得意先係で投信が大好きな人です。
私は株式投資が好きで、証券会社から内定を貰った。
その時から株式の勉強始めました。
でもマクロ経済とか経済原論なんかわかりません。
経済学部で勉強したことがない。素人勉強なのです。
そのIさんは傍目で見てるとおっちょこちょいで
少し危なっかしい人。でも、楽しそうなんだ。
趣味は投信というくらい。だから私も面白くて
モルガンスタンレーは今日上がるといっている」
先物主導、ヘッジファンドが暴れてる。今はやめたほうがいい」
と、ありったけの情報を流した。
Iさんは素直に聞いてくれて、時にはメモまでとって
その情報を基にお客様に投信を薦めたのかもしれない。
今日は最後だから、最高の情報。
「ロイターの投信担当は1万5500円前後でとまると報じてます」
「今日の前場は米国株安が原因、後場先物です」
もうこういう話ができないと思うと少し寂しいのです。

七十七のOさん、仙台銀行さん
本当にお世話様でした。