白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日、出社しましたら
いや、出社するのがこんなに辛いとは。
もうとにかく嫌なのです。体が動かない。
まぁ時間には余裕で間に合ったけど。
人事に呼ばれました。
結果、異動になりました。
理由、健康上の理由と勤務態度の悪さについて。
副部長や部長との不仲が露呈したのか
(副部長とは本当に不仲だった。部長とは仕事上で2回ほど衝突した程度で
雑談もする間柄だったが、とんでもないことでキレたりした。)
OJT日誌に「人生を考えた」と書いたのがまずかったのか
それとも総務部長に鬱病をカミングアウトしたのが
間違いだったのか。
私にとって身に覚えもないことも含まれていましたが
とにかく異動。総務にお預けの身となりました。
就業規程によると休職期間があけたら総務にお預けとなるわけ
ですから、私は休職上がりと同じなわけです。
常務曰く「まだ勤めだして2ヶ月。今ならまだ就職活動
間に合うんじゃない?」
とのこと。聞き様によってはパワハラですが
なるほど人事はそうとるのか、と思いました。
事実、私は早期退社を内心希望。
よって、ちょっと考えてみたりしました。
それに総務だと、辞める場合に好都合。
だって総務って人事ですから。それに向こうは私を要注意人物。


そういうわけで、6月、つまり明後日から総務で働くことになりました。
やれやれ、まだ道はあるってことですね。