白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

村上ファンド阪神が買収を巡って攻防戦。
村上側はTOB阪神株を買うことにしているのだとか。
TOBは株式公開買い付けで、市場を通さないで
阪神株の○○株を○○円で買います」ということを
新聞上に掲載して通告することをいいます。
本来、この制度はインサイダーによる自社株買いを消却するために
設けられた制度。ですから友好的買収が主流でした。
しかし欧米のM&Aのやり方が入ってきたからさあ大変。
こんな時には自社株買いという方法で防衛します。
或いは金融持株会社を設立するしかない。
ストックオプションや従業員持株会というのは
実は企業防衛という側面を持っていたりするのです。