白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は晴れ。暖かい。
さて、久々に山形に行ってまいりましたぞ。
大変気になる方とプライベートなプチ観光。
というわけで、お土産には大変気を使う私
仙台の隠れた銘菓・支倉焼を買って行きました。
ふふふ…牛タンと萩の月だけではないのだよ!
支倉焼とは…
「奥州仙台銘菓、支倉焼き」またはふじや千舟、支倉焼のキャッチフレーズ
仙台市民にはおなじみの銘菓なのですよ。


…さて、山形に近づくにつれて、懐かしさが爆発。
286号線を通るだけでも懐かしいみたいなのに
学校に着いてしまうと、懐かしさのあまり泣きそうになりました。
学生時代は「やんだなー、めんどいなー」と思いながら
授業に行ってたけど、久々に来るとあの時が懐かしくて
戻れるものなら戻りたいと思います。
きっとあの時が人生のピーク。
演習室の坂、卒論に飽きた時はソリで滑って遊んだし
学食なんかはエロと話し込んで警備員に追い出されたことも。
その時はかかる未来のことは考えていなかったから
気楽だった…。
演習室、新しくなりました。
何だか収蔵庫みたいなのができて
しかも4年部屋が広い。なんだこの差は…。
とりあえず、カッチーに会ったので、M先生とY先生にご挨拶。
M先生に顔見せるんだったら酒でも買ってくるんだった。
次は地酒でも買っていくから楽しみにしていてください。


エロカーで上山へ。あすこらへんはうまい蕎麦屋があるらしい。
というわけで、蕎麦を満喫。コシがあります。
確か学校の近くにも蕎麦屋があったけど、あそこもコシが強い。
それから足湯。
そこで出会った人にこんな依頼をされました。

学祭で一緒にケーキ屋やってくれる芸工大学生急募!
だそうです。何だか上山市も一枚噛んで?いるらしい?
足湯も、結構思い出がある場所でして。
夜中の3時とかに行って、朝に帰ってきたなぁ。
滝不動に寄ってきたり。


それから、リナワールド。
あぁ、正直エロの会社利益に貢献してきました。
総じてアトラクションは短い。子供向け。
個人的には零が一番面白かった、けど。
ゲームを知らない人には全然わからない設定ですね。
あれは「零2紅い蝶」なんです。今まで3作出てる。
和風ホラーで評判が高いゲームなんですよ。
ジェットコースターらしきもの、は別な意味で怖かった…。
ま、でも連れに聞いたら凄く楽しかったって。良かったね。
私はシベールの本社に興味をひかれた。