白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

アウシュビッツも訪問 ローマ法王ポーランド
http://www.kahoku.co.jp/news/2006/05/2006052501002474.htm


ヒトラーユーゲントの法王がアウシュビッツに行ったそうです。
贖罪のつもりか何かは知らないけど、これは天皇が訪中するのと
同じかもしれない。無論、天皇が中国に行った途端に
数万人のデモはあったり、日本大使館に投石をされること請け合いですが。
さて、日本が中国に対して払ったODA総額は14,478.69百万ドル(2000年度)。
ドイツがユダヤ人迫害などで西欧12カ国、東欧4ヶ国に支払った賠償金が
1043億マルク(1999年度)。1マルク=約2ユーロなので
日本円にすると約20兆円ということになりますね。但しこれを16ヶ国に分配すると
1兆円と少ししか残らない。
それにこれはユダヤ人や捕虜に対するホロコーストに対するもので
侵略戦争の補償は行っていない。
このあたり、ちょっと考えてみる必要があるんじゃないでしょうか。