白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日朝起きて早速確認したら、凄く上がっていました。
6000円キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!と思って売却しようとしたら
約定していないことがわかり意気消沈。
指値で注文すると約定までちょっと時間がかかることが多い。
指値は「○○円なら買うよ」という値段の指定ですね。
成行というのもあります。読んで字の如しで
幾らになってもその場の値段で買います。
私は成行で損した経験があるので、いつも指値で注文しています。
成行で注文すると、とんでもない値段で約定してしまうことがあるんで。
成行でも、あまりにもとんでもない値段で約定してしまうと
誰も成行で買おうとは思わなくなります。
そこで、ある一定の価格範囲は定められています。
例えば、価格が1000円だとすると、1001円の買い注文
と、999円の売り注文が優先されて約定されるわけです。
成行は、値段指定しないだけ優先されますが、ちょっと高くなる。
指値は、約定が遅くなるけど、堅実。
それを「気配」といいます。株式用語だと誤用がよく見られる。
気配もそうだけど、「大引け」というと値段が下がったと思われがち。
大引けとは、取引の最後のことですね。株式市場は午前の取引を前場
午後の取引を後場といいますが、後場の最後の取引を大引けというわけです。
特に14時からは機械取引が行われるので、値段が推移しがちといわれます。


で、ライブドアが遂に上場廃止というわけで今日は売りに走るのが
いっぱいいるだろうなと思って、無理を承知で70円指定にしていましたが
なぜか売れてしまった。76円。
上場廃止は決まったものの、投機目的で買いに走る投資家が増えたわけですね。
まぁ、損切りだけど、最小限で済みました。