白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はくもり。やや冷える。
朝から散歩に出かけました。久々に娑婆の空気です。
別荘地なので、色んなところに色んな別荘があります。
もちろん人も住んでいるけれど、電波が入らないのになぁ…。
昔は朝そこらへんを走ったそうです。研修でこんなに楽でいいのかな
と思うんだけど、やはり昔は辛かったんですね。


さて、今日の午前は為替取引のお話。
為替とは、離れた人同士が現金のやり取りをせずに取引できる
そういったシステムのことです。
金融業者(信金)が代わりに決済をします。
国内のみの為替だと内国為替。
外国もまたがけると外国為替になります。


あと小切手か。小切手はあれですよ。何も金額を書かないで
渡されて「幾らでもいいぜ」とか言われるあれですよ。
ちなみに小切手は持参人払が基本なので
金額を書いた後に始末されている可能性が高いですね。
そういうわけで、不測の紛失や盗難に備えて
線引き小切手という方法があります。
ていうか、ここらへんは簡単にしかやらなかった…。
なので、少ししか理解できませんでした。

伝票は10年保管ですよ。


午後は後の研修についてのお知らせでした。


我ながら結構まじめに受けてきましたよ。
というか、内容も楽しかった。興味のあることばかりだったし。
で、4日ぶりに帰ってきました。
はぁ、やっぱ自宅は落ち着くなぁ。
てわけで研修室の写真です。