白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

えっと、WOWOWを偶然つけたら「リクルート」をやっていました。
こういう系ってあんまり見ないんですが、ついつい見入ってしまった。
あらすじは、CIAの訓練所で様々な訓練を受ける主人公。
ところが、ある日恋に落ちた主人公はそれが原因で訓練に落ちてしまう。
しかし訓練に落ちたと思わせておいて、教官があることを持ちかけてくる。
どんでん返しに次ぐどんでん返し。最後まで目が離せませんでした。
まぁ、主人公がコリン・ファレルで、教官役がアル・パチーノですからね。
はずれなわけがないんですが、コリン・ファレルのきょどりぶりはいつも通り。
最高のきょどりは「フォーン・ブース」での「どうすりゃいいんだ?」って
ところでしたが。
それにしても、パチーノ・・・懐かしいな。「ゴッドファーザー」以来です。

CIAに限らず、やっぱりどこでも疑い深くなってしまうのかなぁと思いました。