白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雪、かなり冷える。
山形に戻るため、286号をひた走っておりましたら
かなり吹雪いていました。視界は3メートルほど。
ギアをローでゆっくり走っていたのです。それが幸いしたのか
というか命取りだったのか、高速道路のループ付近は合流するために
普通スピードを上げるところなのですが、臆病なのでビクビクしながら
ゆっくり行きました。するとハンドルが一瞬きかない。
あ、スリップした。と思う間もなく、我がきっく号は操縦不能に。
我が人生オワタ!と思いました。車は激しくスピン、横向きになったまま
止まりました。幸いにも後続車がいなかったので、そのまま発進しました。
40くらいしか出してなかったから良かったものの、ここで速度を上げていたら
私の人生も笹谷インター付近で終わっていたものと存ずる。
まさに危機一髪なのでした。雪国の皆様はご注意を。


今日はゼミやら何やら忙しい。
で、恐ろしい仮提出の添削が返ってまいりました。
まぁ予想通り、ボロクソです。「これでは何も論じていない」そうで。
いや、確かに自分でもこれはひどいなぁと思ってました。
その場しのぎで出した感は否めません。
なので、憂さ晴らしに雪の中にダイブしました。
寒いです。