白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雪。かなり冷える。
でも山形よりは全然温かい。何しろ向こうは
最高気温が氷点下ですからね。
今日は中学の同窓会がありました。
皆元気そうで良かった。
幾分変わってる人が多かったけど、大体覚えてました。
意外と私を覚えてる人は少ない。
影が薄かったわけではないかもしれませんが。


今日の勉強


自己資本規制比率の計算をマスターしました。
自己資本規制比率は、基礎リスク・市場リスク・取引先リスク
を足したものを自己資本で控除して、パーセンテージ化するために100を掛ける。
そうして、140%を下回ったら金融庁に報告義務が発生。
120%を下回ったら金融庁から監督・指導される。
100%を下回ったら金融庁から業務の一部、又はすべてを停止される。
この規則は、証券会社にのみ課せられます。


ちなみに金融業者に課せられているのは自己資本比率を4%以上を維持
すること。4%未満で経営改善計画を提出しなければならない。
2%未満で資産増強計画を提出しなければならない。
1%未満で大幅な、或いは一部の業務の縮小、合併。
0%未満で1部又はすべての業務の停止。
つまり自己資本比率というのは、企業の健全を見る上で最も重要な
メルクマールといえます。