白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

1948年の今日は、A級戦犯の処刑が行われた日。
東条英機(元首相)
木村兵太郎ビルマ方面軍司令官)
広田弘毅(元首相)
武藤章(元陸軍軍務局長)
松井石根(元南京攻略軍総司令官)
土肥原賢二(元第5軍司令官)
板垣征四郎(元陸相
の7人。


花山教誨師によると、4人、3人に分けて行われたそうで
最初の4人はそれぞれ形見の品や遺書を残して、万歳をしていかれた。
次の3人も同じようにしていったのですが
広田元首相が「そうだ、前の連中がここでマンザイをしていったな」
と言い出して花山教誨師が「マンザイ?マンザイなんてやりませんよ」
と言ってお経を上げた後、それでも広田元首相が
「ここでマンザイをやったんじゃないか?」
と言ったので、花山教誨師もようやく気づいて「マンザイ?あぁ万歳ですか。
やりましたよ、それではどうぞ」
と言ったエピソードがあります。何とも余裕が感じられるお話です。
広田元首相が木村兵太郎大将に「あんた、やんなさい」と音頭を
促して、力限りに万歳をして、従容と刑場に向かわれたのです。
対日理事会のアメリカ代表・シーボルト氏が広田元首相を見て
「同情を求めているかのように感じられた」と書いておられますが
広田元首相はそういうお顔なのです。好々爺という感じです。
そんな7人の方々が亡くなられた日です。