白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、夜中から山形まで。
すごく寒くて、温度を計ったら1℃でした。
去年の12月はまったく降りませんでしたが、今年の冷え込みから
すると早くから積もりそうで、車検とタイヤ交換を一緒にやろうという
めんどくさがりにとっては死活問題です。
ところで、私は若林区民なので、286号を通って山形に向かいます。
しかし面倒なことに、広瀬川に架かる宮沢橋の信号が短くて
いつも渋滞。というわけで、信号待ちをしている時に
大年寺山をパシャリ。
大年寺山は伊達家の廟所がある山です。横穴がいくつかあって
大年寺横穴群といわれています。古墳時代末期のもので
評(コホリ)の時の官人の墓じゃないかという説が有力です。
そんな大年寺山のタワーはライトで天気予報をします。
私の聞いた話では、赤が曇り、緑が雨・雪、白が晴れ
だったと思います。
でも私が通った時には既に雪がちらついていましたから
緑色だったわけですね。


アパートに戻ってみると、信用金庫からのお手紙。
あぁ、内定です。これで名実ともに就活が終了です。
良かった。下手をすると1浪することになりかねない
ハードな日々でした。今振り返ってみると、相当長い間
就活をしていたのですね。5月から活動開始していたわけですから
足掛け5ヶ月です。まぁ間には実習が入っていたりしたわけですが
それでも蓋を開けてみれば地元の信用金庫。灯台下暗しとはよく言ったものです。
それをゼミの担当教授に報告したところ
「卒論に全精力を傾けるように!」
仰るとおりで_| ̄|○
しかも、卒論の提出期限が明らかになりました。
1月20日、午後5時まで。
今回から卒論は教務課提出ですから、1分たりとも遅れてはならぬ
そういうわけなのです。なかなかシビアです。
蔵王の山々も白く覆われるようになりました。
「もう冬だなぁ」
私たちはラーメンを食べに行った帰り、口々にそう言ったのです。
悲喜交々。そんな季節がすぐそこまでやってきました。


何でもはてなダイアリーがキャンペーン中。
アップルのiMac G5欲しい!