白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

1963年の今日
鶴見事故があった日です。
これは国鉄東海道線鶴見駅
新子安駅との間で
列車が3重衝突事故を起こし
死者が161人出るという
国鉄史上2番目に
悲惨な事故となりました。
詳しく書きますと、東海道線鶴見駅新子安駅の間で
国鉄(現在JR)の下り貨物列車が脱線転覆しました。
そこへ、上りの横須賀線の電車が貨物列車に衝突脱線します。
さらに下りの横須賀線の電車が衝突し付近は騒然となったわけです。
過密ダイヤや列車の老朽化が原因とされていますが
しかし今年の福知山線脱線事故で事故原因に過密ダイヤが
指摘されたばかり。
国鉄時代からこんなことも守っていなかったわけですね。
今回はその画像をアップ。惨憺たる光景です。