白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

本日は、山形にて。
山形はかなり冷えます。盆地なので蔵王降ろしが吹くのです。
ですからコタツに潜り込んで陽の当たるのを待つのが最良。


今日は2限目からでしたが、とある本に書いてあった
「ギリギリ出社はやめること」という当たり前のことを
実践して、早めに出ました。ギリギリ出社(もとい通学)は
心に焦りを生み出すのです。それが高じて病膏肓に至るものです。
ですから、ショップにて日経新聞を購入して学食でマターリしていました。
時間に余裕があると、心にも余裕が生まれます。
そういえば私は山形新聞をとっていたような気がしますが・・・
ほとんど読んでいないってことは内緒で。


今日は先生が出張でゼミがお休み。
ってことを知らずに演習室でボケーっとしていた私めに乾杯。
誰かに連絡しようにも、できぬのです。
何故かというと、携帯を実家に忘れてきたため。
携帯のない1日を過ごしました。こういうのも悪くないですね。


さて、その後、友人宅にアポなしで押しかけ
桃鉄USAを始めました。というか、USAは悪くはないんですが
設定に無理があるような気がして金銭感覚がわけわかりません。
しかも物件がやたら高いし。
長い間桃鉄ユーザーですが、はっきりいってつまらない。


病院にて。
私は偏見があまりないと思っていたのですが
今回ばかりはショックだった。
パキシルちょーだーいパキシルー」
という声と共に女の子が・・・すごくやつれて、髪もボサボサでした。
医師は楽でいいよなーと思っていた私の幻想はその瞬間
砕け散ったわけです。
平静を保ってはいましたが、内心凄く引いてしまいました。
嗚呼、ここは病院なのだ。と思い知らされたのです。
でも、それでも私はノーマライゼーションを信じたい。
同じ苦痛を感じる者として当然のことだと思うのです。
そんな私のことを偽善者だと言う人はもちろん大勢います。
偽善者って何でしょうか。本当の善とは何でしょうか。
私は偽善者でもいいと思ってます。だって人が喜んで、自分も嬉しいんだから
それはとても良いことではないですか。
偽善者という言葉を他人にぶつける人は、本当の善が何かを知っているのでしょうね。
これっぽっちも知りたいとは思いませんけど。