白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

1960年の今日、講演会にて社会党委員長
浅沼稲次郎氏が、右翼少年・山口二矢に刺殺された日です。
今正に山口が浅沼委員長を刺さんと振りかぶり、それを必死に
止めようとしている関係者の写真が今でも有名です。
この写真は日本人初のピュリッツァー賞を受賞したのですが
嬉しくないでしょうね。人が刺される瞬間なのですから。
しかも山口は逮捕された直後自殺しています。
何とも後味の悪い、最悪な事件です。
敢えて画像を載せます。この事件について考えてほしいと思います。
でも私は、思想云々の関係なく、武力による圧殺は最低だと
考えております。
末端右派の1人として浅沼委員長のご冥福をお祈り致します。