白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、くもりでしたかね。
あんまり天気を見る余裕がありませんでした。
そんで・・・学校に行って健康診断証明書を貰いに行くと
仙台に急行。面接・・・というかグループディスカッションがあるんです。
正直、遅刻するかと思うくらいやばい時間でした。
でもまぁ間に合って、参加致しました。
で、グループ討議って私初めてでして、はてさて何をしたものやら
と口火を切ってどうしましょうか、などと言っていると
仕方なく私が司会をやるハメになってしまいました。
田原総一郎さんの真似を一生懸命しながら、無事進めることができました。
ここでもいろいろな出会いがあって、学院大の法学の方と知己になりました。
その方は国際法をやっていらっしゃるということなので
喫茶店でお話を拝聴する機会を得ることができました。
よく聞く占有権ですが、竹島にもこれを当てはめることができるそうです。
即ち、竹島無人島だったので、最初に占拠した韓国側のものになる、という理屈。
世界史もわかる方だったので、久々にマイナーな話ばかりしてしまいました。
例えば、トルコの首都がイスタンブールではなくアンカラという点。
アンカラといえばティムール帝国です。ティムール帝国は凄くマイナーなので
ご存知の方は少ないと思いますが、後のムガール帝国です。
それから、ポーランドハンガリーといった東欧の悲劇について。
ハンガリーフン族の末裔とも言われる国ですが、様々な民族がおって
非常に複雑なのです。
ポーランドも、リトアニア大公国くらいまでは大国でしたが
ヤゲヴォ朝になってからとても弱くなるのです。
さてさて、実はその人と話をしているうちに、家がどこかという話になりました。
同じ若林区でした。ここまでは「あぁ、偶然ですねー」で済むのですが
さらに絞っていくと、うちのご近所さんであることが判明。
そしてさらに絞っていくと
私の兄の知り合いであることが発覚したのです。
これには驚きましたね。何で世間はこんなに狭いのかと。
私は一言テラヤバスとしか言えなかったのです。。。。