白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は雨。台風が近づいているからね。
朝っぱらから大雨だったぞ。
そんでもって、博物館実習の最終日だぜ。
雨が降ってたんだけど、多数決で多賀城めぐりと相成った。
・・・ごめん、すごい後悔。雨強すぎ。
でもなんだかんだと、館前遺跡やら多賀城南門やら政庁やらを
見学した。政庁の現場も、今年は正殿の横とかを掘っている。
位置的には脇殿がある場所だな。


最後に、まとめ討論会。
いうても討論らしいことはなかった。
民俗と考古で資料の扱い方が対立したからか。
擂鉢を洗っているときに、民俗はゴシゴシ洗ってたけど
考古の方は、それじゃあ痕が消えるとかで、優しく洗ったから
対立した要因。民俗は「こんな汚いもの!」と思うそうだよ。
確かに汚いし、消せるもんなら消したほうがいいって思うよね。
何で残したくなるかって?
マニアだからじゃね?
まぁそういうわけで、実習が終わったわけなんだけど
いやぁ長いようで短いし、短いようで長いなぁ。
全部ひっくるめて、結構楽しかったよ。


実習日誌を一番早く出したのに、却ってきたのが一番最後。
10点。
台風。明日は中間発表。やだなー。