白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、昨日の反省を生かして早く家を出たぞ。
最近はくもりが多いな。今日も家を出るときもくもりだった。
いやぁ、早く着くって気持ちいいな!
・・・ごめん、うそ。
皆朝早く来るのに慣れてくるより早く、バタンキュー状態だ。
うーん、どうして疲れるんだろう。教育実習より短いからって
楽なもんだと思っていたけど、正直俺も疲れてる。
扱う物が違うからか?それとも何らかのプレッシャーか?

今日は、遺物の収納を行った。
台車でコンテナを収蔵庫まで運び、振った番号の通りに収納していく。
これがまた大変だ。コンテナの重さはともかく、2時間弱やっただけで
もう汗だく。学芸員さんはこれをいつもやっているのかと思うと
すげーなぁ、と思うのも当然だ。
それから、本館の方へ戻って
特別資料の収蔵庫を見せてもらった。なんつーか、圧倒されるね。
厳重すぎ。電子キーじゃないと入れない上に、扉が頑丈。
多分あれじゃん?銀行の大型金庫じゃね?
しかも・・・土足厳禁!!外気を完全シャットアウトなのだ。
空調も自動調整で常に一定に保たれているし
以前もがよしが「役に立つよー!!」と興奮しながら語っていたことは
ここに潰えた。
特別資料は主に木簡とか漆紙文書かな・・・。完全に保存処理されたものだ。
貴重な資料がいっぱい見られた・・・いやぁ、素晴らしいね。


最後に、今日は特別展「音と人」特別企画!
水上舞台で雅楽。雅でおじゃりまする〜。ほっほっほ。
コツを掴むというのは、本来は笙の一部分なのだそうだよ。
笙は17個の穴があるんで、吹くのが難しいんだって。
へぇ〜〜〜〜!!
確かに笙は難しいっすね。俺も吹いてみたけど、なんつーか
音は出るけどしっくり来ないんですよね。
竜笛って吹ける人尊敬するねー