白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

靖国」は日中経済に影響 呉委員長、高村氏と会談
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005062601003850

正直、こいつらにはもううんざりだ。
韓国とか中国の連中は何か事がうまく進まないと二言目には「日本のせいだ」
と言いたがる。そりゃー、社会党政権の時はペコペコしてたさ。
そのころ中国や韓国は駄々をこねてさえいりゃ金を出してもらえるってんで
有頂天になっていた。けれども我らの純ちゃんは何を隠そう防衛庁長官の血筋だ。
ついでに町村も保守派の人間なので、そう簡単に謝らなくなった。
そこで連中は何をし始めたか。ジャパン・バッシングを始めたのだ。
政府主導の反日デモをやらかして、ついでに日本企業も叩き始めた。
韓国ではハングル世代がすべて「日帝が悪い<丶`∀´>ニダ」と言っているし
靖国参拝でも揉めている。
でも中韓だけじゃ無理な話だった。というのも、二国間ともに対日貿易に依存している
からで、連中が何を言おうと日本は聞き流していた。
でもアメリカが「いい加減に牛を輸出させないと経済制裁すんぞゴルァ」と
一声かければ農水省は慌てて調査を急がせた。そう、アメリカ一国と中韓二国では
勝負にもならなかった。だから二国は常任理事国入りに反対することで
何とか体面を保ちたくなったわけだ。
国連負担金第二位の日本が常任理事国に入れないこと自体がまずおかしいって
ことは世界中が気づいていた。ODAもアフリカには相当投入しているのだ。
イタリアだって、ドイツの加入に反対しているのであって、日本の加入には反対
していないはずだ。
日本が常任理事国になれない理由はただ一つ。戦争に負けたからだ。
戦争に負けたっつーんならアメリカもベトナム戦争で負けたし、イギリスだって
フォークランド紛争では駆逐艦を撃沈されてしまったじゃないか。
それでも国連はあくまで「連合国」だった。まだww〓を続けるつもりなのか?
その前に韓国は対日債務を完済すべきこと!