白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ガザ入植地の撤退、パレスチナ人の停戦遵守が不可欠=米国務長官
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=8828294§ion=news
考えても見ろ、パレスチナイスラムユダヤ両方の聖地になるとか
言い出したのは誰だった?そうチャーチルですよ!
甘い蜜が流れると彼は言っていた。でも実際に流れたのは?
排泄物と血だ!
で、テロが続発するかと思いきや、イギリスはとっとと撤退しちまった。
最後の総督マウントバッテンだかフォーブス元帥だか
小船に乗ったときに爆撃してやりゃあ良かったんだ!
で、1947年、国連総会でパレスチナ分割案で提出された時にイギリスは
棄権しやがった!つまり責任からこそこそと逃げ出したわけだ。
そのイギリスはアメリカと「有志連合」の一翼を担っている。
また石油にありつけるって寸法だ!お見事!!
そんでブレアさん、この件に関しては何もコメントは・・・ない?あ、そうですか
わかりました。お忙しいところ申し訳ない!