白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

近衛内内閣突如!!總辭職決行 国策遂行更に協力推進へ

同盟通信が報じたところによると
第三次近衛内閣成立以来三ヶ月、組閣の使命達成に
努力し来つたが最近に至り国策遂行につき閣内の
意見樹立、一致を見ること能わざるため近衛首相は
遂に總辞職を決意し十六日午後、各大臣の辞表を取纏め
午後五時参内天皇陛下に拝謁仰付けられ辞表を捧呈し御前を退下、
ここに近衛内閣は歴史的終止符を打つたのである。

近衛公爵のご心労、甚だ大きいものと察せられるが
組閣の段階で誤りがあったことを認めざるを得ない。
すなわち、外相および陸相の対立であり、関東軍の独断など
問題は山積みであり、対外的に米独に対する努力もこれから
続けていかなければならぬ。従って安定なる内閣が必要となるのは
必定であり、そのように強力な人物が首相となって然るべきである。

…まぁ東条さんなんですけどね。