白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は心身ともに疲労困憊で、思わずあの世に助けを求めたくなった。
などとやっている時に、k桐先生に教育実習日誌の連絡を遅れてしまった!
案の定、かなりご立腹で、正直な話、アン=コールターが左翼を攻撃するかの
ようだった。
「そんなことしてると信用無くすよ」と言われたが
この俺にまだ信用が残っていたとは驚きだ。でも考えてほしい。補講の日程が
前日に出たというのは本当ですかね?
いや、反省してないわけじゃないんですよ。ただ僕は言い訳が大好きなんです。
先生にこんなこと言うとまた「言い訳するな」とか言われそうですがね。
とにかく主張したいことは主張しておきたいのですよ。わかります?
k野先生には確かに頭が上がりませんよ。ええ、涙が出るほどあの先生はいい人です。
え?比べるなって?いいえ、とんでもない!k野先生が懐かしいだけです。
まぁ確かに私も悪いですよ。ただ前日に伺っていたのを忘れてもらっては困ります。
しかも私が電話した時にあなたは電源を切っていた!会議中だったんですよね。
ええ、わかります。私も入社試験はマナーモードにしておきますよ。
マナーモードにね。ちゃんと着信履歴がわかるように!
いえ、とんでもない。私が悪いのは間違いないんですから。大体私が授業を休むのが
悪いんですよね?一週間くらい前にその日は休みます、と連絡を入れたのに
なぜか私に文句を言われましたしね。休まなければそんなことは起きなかったんですよね
そうすると、当然会社の一次選考も通らなかったわけですが。
いえ、とんでもないです。偶然この日記をごらんになったからといって
私の成績をCにするのは勘弁してください!それなら嘘をついてでも書き直しますから!