白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は、なかなか慌しかった。と申すのも、まずk先生のもとに行って
ゼミに行けないので、日時をずらしてもらいたい旨を言ったし、
それからJR乗車券を買いにいけなければならなかったし、教育実習の相談を
しなければならなかったし、サークルの顔合わせ(?)に行ったからだった。
・・・いやぁ言うだけならこんなに簡単だったとは!4行で終わってしまったよ!
実際は3〜4時間ばかりかかったのだがねぇ。
例えば、時事通信の一次選考が教育実習の前日、つまり事前打合せとかぶったので
k桐先生に相談しにいくと、意外にもあまり怒られなかった。
先生が言うには、教育実習というのは先生になる前提でいくのだから
このご時世とはいえ、教員になる気はないの?ということになる。
だからといって何年も浪人して教員になる余裕なんかないから
やむを得ず休んで就職活動することがある。だから俺達の立場は難しい。
とにかくそう言って日にちをずらしてもらうしかないということだった。
「お気の毒様」
ニヤリとしてそんな言葉を言い残していった。。。マジで助けてくれ!
とにかくそんな日だった。N岡がいなかったのでさらに大変だっただよ。