白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

台湾、ナウルと3年ぶりに国交回復
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=8491567

台北 14日 ロイター] 台湾は14日、3年ぶりにナウル共和国との外交関係を正式に回復したと発表した。
 台湾の陳唐山外交部長(外相)は記者会見し、ナウルとの国交回復は台湾の主権確立に寄与するとの認識を示した。会見にはスコッティー・ナウル大統領が同席し、台湾を承認する国は26カ国となった。

 ナウルは2002年7月、22年間続いた台湾との国交を断絶し、中国と国交を樹立。台湾と国交断絶したのは陳水扁総統が親独立派の民主進歩党主席に選出された日だったため、この動向は、中国による台湾への侮辱との見方が多かった。

いやー、めでたい!大して利益もない国交が誕生したな!
ナウルは燐鉱石の採掘が行き詰ったため、国の借金によって電話が止められた。
それで国が「消息不明」になったことがある。オーストラリアが一生懸命援助
したおかげでどうやら復活したようだ。
それにしても南方の島々ってわけわかんないよな。ツバルとかパラオとか。
正直、国として疑問が残ると思わないか?フィジーなんかは水没の危機にあるとか。
おいおい、沖ノ鳥島じゃあるまいし、洒落になんねーだろ。
ソロモン諸島ガダルカナルに首都があるのだ。太平洋戦争中に米軍が占領した時
大本営ガダルカナルの名前すら知らなかった!それで負けたのかね。やり直し!
ミクロネシアだって自分で「小さい島々」だなんて言ってる。卑下じゃないところが
また衝撃だ。水産と観光で持ってるようなもんだから、彼らにとっちゃ日本は
なければならない国なわけだ。日本人はなぜか休みになると南に行きたがるからね。