白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

参った。こんなときにやってくるとは!
さっきからずっと思っていたことだ。正直な話、俺はここ数日間様々な間違いを犯してきた。
色んな人に迷惑をかけて申し訳ない!これは本当に俺の責任だ。どう言い訳もできない!
従ってヤンにもN穂にも、何と申し訳ないことをしたかと反省してばかりなのだ。
彼らは本当によくわかってくれた。それを俺の調子がよくなってきたから
態度が気に食わないのだろう。本当に申し訳ない!いくら数ヶ月の養生が必要とはいえ
君たちには迷惑をかけすぎたよな。ヤンが言うように焼肉を奢れとか飯奢ってとか
要求に答えるのが俺の誠意だと思っていた。でも本当にそれでいいんだろうか。
君にはそれでいいかもしれないけど、他の人たちはどうしよう?N穂は教職もやっている
せいか、俺にそう糾弾するようなことはない。まぁ酒の話になると暴力的になるのは
仕方ない。それでも「あのネタ」を使わないだけ俺はうれしいのだ。N穂は暴力的で
一見どうしようもない野生児だが、その実、よく考えていて、細かい配慮も忘れないことも
俺はしっかりわかっていた。最近は会わないが彼女にも最大限のお礼を言いたい。
H野にも感謝している。彼はここ数ヶ月間、俺の良き理解者であり続けたのだ。
彼には最大限の感謝を捧げなければならない。
それから迷惑をかけた数名にもお節介をかけたことを謝罪し、反省していると
伝えたい。ところが俺が最も感謝しなければならないのはk野先生であるはずなのだ。
彼は学生課まで行って俺の状態を毎回訊ねてくれたそうだし、いつも気にかけてくれた
のだ。これを感謝せずして何といおう!とても言葉にできたものではない!
これを打ちながら涙にくれているだなんて想像もつかないだろうが本当なのだ。