白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ロシアのモスクワで対独勝利60周年を祝う式典が行われるそうだ。
我らのスターリン同志がアメリカ製のロケット砲でベルリンを廃墟にした挙句
ドイツ兵数万人をシベリアに抑留し、進駐した各市内で略奪・暴行を繰り返した
偉大なる日だ。おー、赤軍万歳!よくナチの野郎を叩き潰してくれた!
ホントにヒトラーのできそこない野郎ときたら、反共主義者で、不可侵条約を
破ってモスクワ郊外まで迫ったのだ。しかしロシアでは土地はでかいが物資が少ない
上に、冬将軍の到来、ついでに有能な将軍達のおかげでドイツ軍を撃退できた!
しかしロシア戦線のソ連軍を指揮した将軍6名のうち4名は粛清されたわけですけどね。
どうせなら全員粛清しちまえば良かったのに!スターリン同志は優しいからそこまでは
しなかったのだ。
ついでにリトアニアは「戦勝国ではない」ことから出席を拒否したとか。
不遜な連中だ!大体あの国は大公国だった頃から侵攻されてばっかだった。
1991年にはソ連が弱体化したのをいいことに独立しやがった!しかも旧ソ連圏内では
最初のEU加盟国だ。恩を仇で返すのが大好きな連中なのだ。
それならポーランドだって戦勝国じゃない。ポーランドソ連の援助で臨時政府を
作ったと思いきや、今度は見殺しにされたんだからな!さらにこの国ではソ連軍に
虐殺されたと見られる将校の遺体が数千体発見された。戦勝国なんて冗談じゃない!
当然のことながらノルウェーだって戦勝国じゃない。というのもあの国は
ドイツに占領されるところまでは確かに被害国だったのだが・・・占領を甘んじて
受けたことで有名なのだ。しかも国内の右翼が喜んで占領政策に協力しようとしたら
その手を払いのけられちまった!あー、そう考えたら被害国ですね。
でも一からよく考えてみろ。ドイツに勝ったのはロシア軍じゃなくて・・・
偉大なる赤軍じゃないか!あのKGBの元大佐はどこか履き違えているらしい。
もうKGBはないのに、まだあるとでも思っているのか?スプートニク打ち上げだって?
フルシチョフが言っているように「あなたはただ我々のことを恐れているだけだ」と
思ってウラジオストック港に浮いてる鉄屑がヴィスマルクに匹敵する戦艦にでも見える
んだろう。てめえの細い目をアイボンで洗ってきやがれ!
それでエリツィンが紛失したアタッシュケース核兵器を回収するんだ。いいな。