白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日、目が覚めた時に気づいたんだが、何だかスウィーティーな夢を見ていた
らしく、すごく残念な気分で目が覚めた。まるで「いつもここから」の暴走族ネタが
急激につまらなくなるくらい残念な感じだった。
それで、今日は仙台に帰っていたので、エントリーシートを書いたり、ジャッカス
見たり、犬と戯れたりして遊んだ。
夜、1年生と親しくなったので、電話などしつつ楽しんだのだった。
俺達は4年だからって偉そうにはしない。俺達が1年のときの4年は、それこそ
卒論で機嫌が悪く、短気で怒りっぽくて、とにかく1年だからって白人が黒人をバカに
しているかのようだった。そんなことはお互いによくない!そう、俺達がいい先輩として
振舞っていれば99%愛情は返ってくるんだ!
だからといってうちの学科が未来を悪く言うのは仕方がない。何しろ奴らときたら
201の授業の時に後ろにたむろしたり、人数が多すぎたり、とにかく腹の立つ連中なのだ!
もっと腹の立つのは教●で、ここを役所と思ってる奴らが多いようだ。
あいつらよりも若林区役所の方が数倍人情にあふれた仕事をしているじゃないか。
まぁ区長の名前なんざとっくに忘れたけどね。