白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

辛亥革命、u台湾史」に 指導要領修正と台湾
http://www.sankei.co.jp/news/041129/kok121.htm

少々わかりにくい話題だが、わかりやすく説明するとこういうことだ。
つまり辛亥革命や1912年の中華民国建国は、いずれも中国大陸で
起こったことではあるけれども、時間列で言えば、中華民国=国民政府であり
その間に起こった出来事は中国史ではなく「台湾史(中華民国)」として
扱われると解釈できると、こういうことなのである。大体台湾は中国の領土ではないから
それも至極当然のように思われるが、サンフランシスコ講和条約において日本が領有を
放棄した台湾の帰属権が指定されていなかった、というより当時は米、日共に台湾を
中華民国」として正当な国家と認定していたので、この問題が起こったのだろう。
どこまでも手間のかかることを・・・。