白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日は大した用事もなくお休みだったので、読書をして過ごした。
俺の読書スタイルは、1日1冊はじっくり読む。で、この本の言いたいことは
何なのか、ユニークさを求めているのであれば、どこにユニークさがあるか。
という要点を押さえてみる。で、内容がわかっても、数日間はペラペラ飛ばし読み
する。すると「そういや、こういう言葉って前にもあったような?」とか思い浮かんだり
して、探してみたりする。それを繰り返しているうちに、この本の本当に言いたい
ことがわかってくる。まさに「読書百篇義自ずから現る」だ。
まぁ逆に文庫本とか娯楽程度に読むんだったら、自分の気分によってどう読むかは
違ってくるけどね。