白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

今日はパスポートの申請をすべく、いろいろ動き回った。
さしあたって、区役所で戸籍抄本をゲッツして、それから県庁へ。
久々にバスに乗った。というのも、あの周辺は地理不案内の上、絶対混雑してそうだから。
ていうか基本的に仙台の中心街は車で行きたくない。
で、バスの中で、ある事を思いついた。
住民票忘れた(,,゜∀゜)アヒャ
戻りたくなかったので、何とかしてもらえまいかとそのまま県庁に突入すると
住民基本台帳ネットワーク導入により住民票の写しの提出は不要になりました」
その時、自民党に投票することを決意した。
まぁなんだ。パスポートの申請は初めてってわけじゃない。従って慣れた手つきで
パパっとおわして、書類を提出。うむ、その書類を列挙いたすと
①戸籍抄本
②官製はがき(自分宛て)
③写真(パスポート用)
④身分証明書類

そんなもんかなぁ。窓口の人に呼び止められて
「写真のヒゲ、剃ると顔をまじまじと見られるかもしれませんので・・・一応」
といわれた。・・・ていうかこのヒゲは腫れて剃れないだけなんだが。
県庁は久々なので、売店で飲み物を買ってから一休み。
正面ホールはいかにも役所って感じで、銅像が佇んでおり
まさにロスの市役所だな。厳粛そのものだ。山形の県庁とは雰囲気が全然違うので
いささかおのぼりさんになった気分だった。
因みに、帰宅のバスの中で読書に夢中になってしまい、降りるのを忘れかけたが
ちょうど民主党街宣車が通ったので我に返ることができた。
その時、民主党に入れることを決意した。
民主党といえば、今日は仙台駅前に民主党の何とか幹事長と冬芝さんが来たそうだ。
まったく知らなかった。山形では新聞に来る日程が載るのに。
党首が来い、話はそれからだ。