白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

ネット上で「ファンクラブ」も
http://www.nikkan-kyusyu.com/view/ts_1086482552.htm

さて・・・例の佐世保ね。佐世保
佐世保っつったら、やっぱ佐世保鎮守府?俺大好きだったなー。
旧日本海軍ね、陸じゃなくて、海軍のやつ。
鎮守府ってのも、他には呉と横須賀にしかない。しかも、出世
街道まっしぐらのエリートは呉か横須賀の鎮守府司令官。
でもあなどっちゃいけない。佐世保鎮守府佐世保の海軍総元締め。
帝国海軍有数の海軍工廠も、佐世保にあった。そういう意味で
俺は佐世保が好きだ。
・・・・そういや事件があったね。小6斬首。
ファンクラブ・・・できてるらしいね。アホくさ。
と思いながらも、写真をゲッツしました。
・・・確かにかわいいかも。いや、まずいだろ・・・。
これはN岡には見せられん。奴に見せたら何をしでかすか・・・。
因みにNEVADAだったよ。ネヴァダ
ネバダ州は好きだ。というのも、ネバダ州にはラスベガスがある。
まぁ、素人が行くと肝臓の片方を抜かれたり、一文無しになって
日本大使館に駆け込む羽目になったりするが、基本的にネバダ
いい所だ。州としても、収入の大部分をカジノに頼っているし
何よりレジャー施設が整っている。カジノだけじゃない。
しかも人口が約30万人で、アメリカで最も少ない。だからこそ
そこにビジネスチャンスが生じる。以前、大富豪のハワード・ヒューズ
がラスベガスを買収しようとしたことがあったが、そこにビジネス
を見つけたからに他ならないのだ。
そう、確かにラスベガスはいい所である。日本人の観光客にも
優しい、一度行ってみてはいかがだろうか?
・・・何でネバダなのかっていう話だが・・・その前に確認したいことが
あったりする。確かにネバダだった。では何がネバダなのか。
そろそろ、この滅茶苦茶で支離滅裂な文章に飽きてきた諸氏に
言いたいのは、これらの文章は確かに滅茶苦茶で、支離滅裂で
なっていないかもしれないけれども、だからといってこれが
俺の人間性を否定する材料にはならないということである。
ロールシャッハテストで人間性がわかろうか。血液型や星座で
人間がわかろうか。否、人間はそんな簡単なものではない。
つまり、「人間は考える葦であるが、全宇宙が彼を押し潰そうと
しても、それは無理であろう、なぜなら、彼は思考しているからで
ある・・・(略)」という崇高な理念を我々は抱いているからである。
従って、これらの文章は俺の人間性の一部であろうと信じるから
五行を一息に読んだり、最初と最後だけ読んだりしてはならない。
さて、ではなぜネバダなのかについて検討したい。
加害者の服に「NEVADA」とある。これは集合写真だ。
加害者は中肉中背だと言っていたが、まぁ多分言いたかっただけ
ちゃうんかと突っ込みが入るところだ。本当は結構痩せている。
表情はいささか強張っている感じだ。微笑んでいるようにも見える。
さて!ではまじめに俺なりに分析してみよう。
今まで、どうしてこの事件について触れなかったかを言うと
教育を学びたる者、無為無策で物事を論じても、無意味であるし
大体、そんな輩に物を言う資格はない。
加害者は、容姿について悪口を言われたのが発端だそうだ。
これが直接の発端とは思われないが、一応後述する。
というのは、2人は仲が良く、そのお蔭で対象になったに過ぎない
と思われるからだ。それに、バスケ部をやめてから段々荒れてきた
そうであるから、原因を他に求めてみることもできよう。
それから、バトロワだが・・・まぁそういう方面の人から見れば
迷惑な話だろう。が、俺は充分影響があると思う。
加害者はバトロワが大好きで、小説も書いていたそうである。
従って、彼女の思想に大きく影響を与えたのも頷ける。
さて、では原因を容姿についての悪口だが・・・これは言われた時期
にもよる。1ヶ月くらい前であれば、ラベリング論が充分成り立つ。
俺が推測できるのはここまでだ。何しろここまで考えるのも
結構な手間を必要とするからだ。

さて、ここまで読んでくれた数少ない諸氏へ

ぬるぽ