白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

特講Jに関して、教務課から連絡あり。
すなわち、教務課の不手際でレポートが行方不明となった。
そのために採点不可となった由。
それでもう一度提出してもらうことになるということだった。
ところが1月16日締め切りのレポートなど、とっくに消したわけで
それでも、もう一度書いてもらうことになるということだった。
俺はそれらをことごとく断り
・レポート紛失は教務課の責任であり、教務課が行方を調査すべきであること。
・レポート再提出は、授業終了より2ヶ月経過しているため
内容が劣っているのは当然である。そのため再提出は拒否する。
・調査が進み次第、連絡を入れるべきこと。
を約し、それで会話は終了した。これらのことに関して
教務課は自ら責任を認めているのに、あくまで「不可」とするのは
矛盾した行為であり、まったく納得できない。再提出を求め
られても、断固拒否する。