白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

突風で倒れたサッカーゴールの下敷きになり、中3男子が死亡
した事件で、18日、静岡市立清水第六中学校校長が死亡して
いるのを家族が発見した。19日午前、全校集会が開かれ、校長の
「六中の生徒が大好きです」などとする遺書が読み上げられた。
 http://www.sankei.co.jp/news/040119/0119sha077.htm

悲報!
校長は大分追い詰められていた由。胸が痛む。
私達のように教職課程を履修している学生にとっても、悲報。
他人事ではない。何しろ教員は様々な困難に直面するからだ。
もちろん校長は生徒の模範となるべき人物で、そういう人物が
いなくなったら、生徒は何を模範とすればいいのだろう?
校長は元は音楽教諭で、音楽を練習する生徒を指導したり、信頼されて
いた人物だったようである。保護者集会では、土下座までした
そうだ。しかし惜しい!実に、惜しい!