白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

マトオフについて

マトリックスオフ、やるっていうと「何のために?」
と誰もが思うんじゃないかな?口がひどい人だと「意味ねーじゃん」
とかね。いや、意味なんかないよ。ホント。金になんねーし。
でも、何か届けたいわけよ。山形=田舎ってイメージがどうしても
ある。それは山形の人も否定しきれないのね。
俺が思ったのは「山形でも、できるんだぞ!」ということ。
東京でも仙台でもやったから山形ではできないことはない。
実際、山形は国際映画祭があるほどの映画都市。
絶対成功するはずだし、実際今もがんばってる。
「2chのオフ」っていうと敬遠する人もいるけど、それは間違い。
2chだから無職引きこもりだと思うのはレベルが低いと思う。
一日数万アクセスがある掲示板は、日本でも唯一だね。
それはいわば、世論。まっとうな人もいれば、ひねくれ者も
いるってことだよね。
話が逸れた。山形のマトリックスオフに関して言わせてもらうと
完全に自主制作です。2ch側の指示は受けてないし
撮影・殺陣は全部自分達で意見を出し合ってやってます。
もちろん仙台の人にも手伝ってもらうことはあるけど
技術指導とか人数調整のため。何しろ素人ですから
他の地方を参考にすることはありますが、だからといって
パクりだと言われる筋合いはないし、じゃあお前がやれとなる。
で、俺が考えるマトオフってのは、「驚き」と「笑い」
子供が中継のカメラの後ろで「イェーイ!」ってやってても
(´ι _`  ) フーン で終わり。
でもスミスが後ろでズラーっと並んでたらどうだね?
そこ。日常の中に非日常を作り出す。
特に地方だと名産やらなにやらで、地域振興にもなる。
実はこれが地方マトオフの強みだったりするわけだ。
地方色を出す撮影もあるんでよろしくね。
何か偉そうにすいません(;´Д`)