白雉日報社公式ブログ

日本第一党選挙対策委員会委員長とかいろいろやっています。

千葉市で出会った東北との縁

11月3日、随分前の話になるが久々のブログになるので 振り返っていきたい。その日、僕は千葉市に行っていた。 とあるイベントに参加するためであったが、実は千葉市に行ったのは初めてだったので レポートをしていこうというわけである。 護國神社と総鎮守様…

人口減少社会、解決策は「小さくても豊かな国」か?

人口減少問題を取り上げた著書「未来の年表」で知られる、産経新聞論説委員の河合雅司氏が9月24日、仙台市青葉区で講演した。 その中で、河合氏は2065年にわが国の人口が8000万人台にまで減少し、かつその4割近くは65歳以上の高齢者で占められる国立社会保障…

田舎でのセカンドライフを夢見る日々

社会人になってから数年たった時 友人たちと「書庫を作ろうじゃないか」と話し合ったことがある。 僕の友人、特に長い付き合いの連中は読書が好きで、ちょくちょく 本の推薦をしたりする。まだ20前半だってのに田舎で読書三昧を計画していたのだ。 それから1…

百貨店崩壊、まちはどうなる?

相次ぐ百貨店の閉店 大変久々になってしまった。 ツイッターで情報は発信しているものの、やはり長文になる場合は ブログに限るだろう。 さて、地方老舗百貨店が壊滅的な状態に置かれている。 6月30日には、北海道函館市の老舗百貨店「棒二森屋」が2019年1…

人の感情の機微を見事に描いた名作!「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」という作品が放送中。 世界大戦が終わったとある町に、退役軍人のヴァイオレット・エヴァーガーデン(CV:石川由依) という少女がいた。 戦時中、戦場で兵器として戦ったヴァイオレットは ほとんどの感情を持たない。 …

北朝鮮は「大砲」を捨て「バター」を選べ

平成29年も間もなく暮れようとしている。 思えば、今年は北朝鮮に国際社会が振り回されてばかりだった。 北朝鮮が発射したミサイルは実に十数回。 日本経済新聞によると、弾道ミサイルの価格は一発あたり 700億円弱に上るという*1。 この一年だけで、7000億…

内憂外患の真っ最中に…政争繰り広げる政治家

衆議院が解散し、小池百合子東京都知事が希望の党を立ち上げ それに民進党が合流する、しないという騒動が起こっているなか 自民党の勢いが増し、それを維新の党や共産党が追う構図となっている。 この一連の騒動に対して、ネットでは「所詮選挙のためだった…

枢軸勢もし勝ったなら?「高い城の男」が配信中

「高い城の男」という作品をご存知だろうか。 1963年、フィリップ・K・ディックにより発表された小説のタイトルである。 第二次世界大戦において、大日本帝国とナチス・ドイツがもし勝利したなら? という時代設定のもと、日独双方に分割されたアメリカを舞…

デンマークの隠れた戦争犯罪…

「ヒトラーの忘れもの」という作品をご存知だろうか。 1945年5月、ナチス・ドイツが降伏した後、14人のドイツ軍少年兵は デンマークに移送される。彼らを待っていたのは、ドイツ軍が 浜辺に埋設していった地雷の除去。その指揮を取るデンマークのラスムスン…

核兵器の不拡散は不可能である

昭和20年の本日は、広島に原子爆弾が落とされた日である。 10万人を超える無辜の民を虐殺し、その後遺症に苦しむ方は 未だに大勢いらっしゃるわけである。 本日、広島市で執り行われた慰霊式典では、安倍晋三首相が 「真に『核兵器のない世界』を実現するた…

気を付けろ!仙台人に伊達家ディス

今年、仙台藩祖・伊達政宗公の生誕450周年を迎えるということで 仙台市ではさまざまなイベントが目下開催・企画中である。 僕も仙台市民として、政宗公の「貞山政宗公遺訓」を部屋に飾るほど敬愛しているが ところで、政宗公はさまざまな呼び名があることは…

仙台空襲に学べ!

昨日、7月10日は昭和20年に仙台空襲が行われた日である。 戦前から仙台は東北鎮台が置かれ、第2師団司令部の拠点でもあった。 師団は、ケースにもよるが1〜2万人からなる。 また、陸軍幼年学校・東北帝国大学など、学術機関も充実しており東北地方の要の…

仙台空襲に学べ!

昨日、7月10日は昭和20年に仙台空襲が行われた日である。 戦前から仙台は東北鎮台が置かれ、第2師団司令部の拠点でもあった。 師団は、ケースにもよるが1〜2万人からなる。 また、陸軍幼年学校・東北帝国大学など、学術機関も充実しており東北地方の要の…

同じ「田中」でも対極な二人

本日より、東京都議選がスタートした。 相変わらず有力会派のみがクローズアップされているわけだが 日本第一党の岡村幹雄候補もまた、志を持って戦っている人である。 今は泡沫かもしれないが、いずれ真の政党としての真価を発揮することが できると確信し…

人材を活用するということ

「子皮は子産を達せり」という言葉をご存知だろうか。 これは孔子の言葉で、子皮を高く評価したものとしてよく知られている。 子産も子皮も、支那の春秋戦国時代の政治家である。鄭の国の大夫であった。 鄭は、周王朝を中心とする中原にある国で、爵位も高い…

あきつ丸の乗組員は海軍?陸軍?

大東亜戦争といえば、太平洋を戦場にしていたこともあって 独ソ戦などと比べても、海軍にスポットが当たりがちである。 島しょ戦を展開するに当たって重要なのは、制海権だからだ。 帝国海軍といえば、世界で2位の規模を誇り、緒戦では米国・英国どころか …

人気脚本家が経験した「いじめ」とジレンマ

僕が「好きな脚本家」を挙げるとしたら 真っ先に思いつくであろう方が、岡田磨里さんである。 「心が叫びたがってるんだ」「あの時見た花の名前を僕たちはまだ知らない」をはじめ 様々な作品の脚本を手掛け、一筋縄ではいかない生々しい表現に定評がある。 …

文在寅政権誕生、親北政策なら強硬姿勢を

昨日、朴槿恵前大統領の失職に伴って実施された 大韓民国大統領選挙で「共に民主党」が擁立する文在寅(ムン・ジェイン)氏が 当選、第19代大統領に選出された。 文氏は1953年巨済島生まれ、慶熙大学法学部卒業。 大学在学中には民主化運動に関与し、少なく…

在特会役職退任のごあいさつ

普段、在特会の活動にご協力とご支援を賜りまして誠にありがとうございます。 さて、このたび在特会としましては、決算その他におきまして 多くの皆さまにご迷惑をおかけしております。 心よりお詫び申し上げますとともに、この一連の騒動を収拾できなかった…

ふくろう「我々はかしこいので」

実は本日、まちなかにできたというふくろうカフェとやらに行ってきた。 ふくろうカフェとは、ふくろうが店の中にいて、それを眺めたり 触れ合ったりしながらお茶を楽しむもの。 仙台の中心部には2店舗あるが、今日はふくろうカフェRickyというところに行っ…

尊敬する初代支部長

「菊地さんが尊敬する人はいますか?」 とは、活動する上で何度も聞かれた言葉である。 本日報では、歴史好きな僕が歴史上の人物を幾人か評論してきた。 晏子のように、心から尊敬し、私淑している人物もいれば ヘンリー・モーゲンソーのように親の敵のよう…

すごーい!「けもフレ」人気はどこまで行くか

テレビアニメ「けものフレンズ」が最終回を迎え 大きなニュースとなっている。 短文投稿サイト「ツイッター」では企業の公式アカウントが 「すごーい!」「たーのしー!」とけものフレンズのノリで投稿を始め 中には11話がショックで臨時休業してしまう旅館…

新大久保視察報告〜特殊な地域のまちづくりを考える〜

先日、東京に行ってきたのだが 実はこっそり新大久保(東京都新宿区)視察を行ってきた。 別に隠しているわけでもないからこっそりでもないのだが。 地元の友人に案内をお願いし、新大久保のまちづくりについて考えてみようというのが 今回のテーマである。 …

さくら野百貨店仙台店自己破産、駅前が空白地帯に

「さくら野百貨店」などを運営する株式会社エマルシェ(青葉区、安藤俊社長)が27日 仙台地裁に自己破産を申請し、経営破たんした。負債総額約31億円。 同社は、昭和21年「丸光合名会社」として仙台駅前に創業。 昭和28年、丸光デパートとして営業を開始。 …

本日は竹島の日、島根で式典

本日は島根県にある竹島がわが国に編入されたことを記念して 制定された「竹島の日」である。 先日の19日には在日特権を許さない市民の会が中心となって 全国4カ所で竹島奪還アクションが行われたほか 22日は日本第一党による記念講演会が行われた。 島根県…

企業公式がフレンズになったよー!すごーい!

動物が擬人化した「ジャパリパーク」を舞台に サーバル(cv:尾崎由香)とかばんちゃん(cv:内田彩)が冒険を 繰り広げていろんな「けもの」と出会う「けものフレンズ」が人気なんだって!すごーい! 「たーのしー!」や「なにあれー!」みたいにシンプルで …

先人貶める支那の「官製デモ」断固破砕を

5日、APAホテル(東京都)の客室に南京事件を否定する書籍を設置したとして 在日支那人グループらが「反APAホテル」を掲げて東京都内でデモ行進を行った。 これに対して、保守派系グループやウイグル、チベット人らがカウンターを展開 支那におけるウイグル…

外国人の店員に教わったコミュニケーション術

最近、さまざまなところで外国人を見かけることが多くなった。 特に多くなったと思うのがコンビニである。 ここ仙台でも、コンビニに入れば「シャッセー」とたどたどしい日本語。 名札を見れば外国人。日本人はコンビニで働くことがないのだろうかと いささ…

悩める大名、石高と軍役

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」は、大河ドラマとしては最近珍しい ヒット作であったと大変好評のようである。 ツイッターのトレンドではたびたびランク入りし 放送終了後には「丸ロス」なる言葉が交わされたほどだ。 1月8日から、女性ながら井伊家の惣領…

「法治」と仁政

最近、多くのところで聞かれるのが「法治」というものである。 法治とは、当然のことながら法律を施行し それを基に国家を統治する考え方である、 この法律というものを思想として体系的にとらえたのが、春秋戦国時代に出てきた「法家」である。 秦の商鞅、…